脱毛サロンでの脇脱毛の流れ

案内脱毛サロンで脱毛を考えている人の多くが、脇脱毛をしようと思っているのではないでしょうか。
多くの脱毛サロンでも脇脱毛を利用しやすい料金で提供していることもあり、まずはワキ脱毛からサロンに通おうと考えている人も多いでしょう。

ほとんどの脱毛サロンがフラッシュ脱毛と呼ばれる光を照射する脱毛施術をおこなっているので、フラッシュ脱毛でのワキ脱毛の流れをご紹介します。

チェック2 むだ毛の処理

まずサロンで施術を受ける前日か当日に、自宅でむだ毛の処理をします。
この前処理をしていかないと脱毛施術が受けられないサロンや、追加料金が必要になるサロンもあるので、施術を受ける前のカウンセリングで必要な自己処理をしっかりと確認しておいてください。

当日サロンに行ってからは、脇の状態やむだ毛のチェックをおこないます。
自己処理がしっかりとされていて、肌に炎症や傷がなければ脱毛施術に入ります。

チェック2 脇にジェルを塗る

施術の前に脇のほこりや汗を拭き取り、フラッシュをあてるためのジェルを塗っていきます。
このジェルはフラッシュを照射する時の痛みを軽減させたり、照射後の赤みや腫れなどを防ぐ効果があります。

チェック2 いよいよ脱毛

ジェルを塗ったらいよいよフラッシュを照射しての脱毛施術です。
フラッシュを照射すると、むだ毛が伸びていた部分などメラニン色素がある部分に反応し、ゴムで軽くはじかれたような痛みを感じることがあります。

最初のうちは少しチクッと感じますが、脱毛施術を繰り返すことで痛みも感じにくくなっていきます。
片方ずつフラッシュを照射していき、終わったらジェルを拭き取ってからクールダウンします。

チェック2 脱毛後は保湿ケア

小さい氷のうのようなものをワキに挟んで数分置き、十分にクールダウンできたらさらに残ったジェルを拭き取って、ローションなどの保湿剤を塗って終了です。

脱毛サロンによって施術にかかる時間は異なりますが、両ワキの脱毛なら状態のチェックから脱毛終了まで10分もあれば終わってしまいます。学校や仕事の帰り、ショッピングの行き帰りにでも気軽に施術を受けることができますよ。
大阪でおすすめの脇脱毛サロンはコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ