脇の脱毛、1回にかかる時間はどれくらい?

脱毛する前って、いろんなことが不安ですよね。
「脱毛って実際、どのくらい時間がかかるものなんだろう?」
「長い時間、痛いのをガマンするのかな…」
このような点を不安に感じて、脱毛をためらってしまっている人も多いのではないでしょうか?

しかし、今のエステの脱毛方法は、すごく時間短縮されています。

いわゆる「昭和の時代」の脱毛は、欧米から輸入された「ニードル法」というもの。
これはムダ毛に対して針で脱毛施術を行うという「痛い」上に「時間がかかる」ものでした。
例えばワキの処理であったとしても、ムダ毛の一本一本に対して処理を行うのですから、1回30分からそれ以上という長い時間がかかったのだとか。

ところが、現代のエステでは、光脱毛、またはフラッシュ脱毛という方法が主流となっています。
これはムダ毛の根元の部分に光をあて、毛の生成を抑制する方法です。
かなり強い光なので、処理を行う場合には目を保護する必要もあります。

この処理法の良いところは、広い範囲に対して一度に処理を行うことができるという点。
そのため、例えばワキの処理については、一回の処理時間は平均してたったの「5分」にまで短縮されました。

もちろん、脱毛後には保湿などのケアを行うことがほとんどなので、5分だけでコース終了というわけではないのですが、それまでの時間のかかり方に比べれば格段の違いですよね。

サロンによって所定の時間には違いがありますが、「着替える、脱毛を受ける、ケアを受ける、また着替える」というコース全体が30分~40分で済んでしまうのが一般的です。
30分程度の時間で終わるので、例えば学校や会社の帰りなど、平日夕方から夜の時間にも脱毛に通いやすくなりました。

そして、この脱毛時間の短縮はさらに嬉しいメリットも作ってくれています。
それは、エステに来る人の回転数が上がったことです。
たくさんの人が脱毛できるようになった分、各エステが脱毛料金を下げることが可能になったというわけですね。

この効果もあって、今では1回の脱毛料金が100円~1000円程度等、破格のサロンも登場しています。
詳しくはこちらの記事参考にして下さい。大阪で脇脱毛するならどこの脱毛サロンがいい?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ