光脱毛と医療用レーザー脱毛の違い

CMなどで多く見かける脱毛専門サロンによる光脱毛と、医療クリニックで受けられるレーザー脱毛の違いはなんでしょうか?
方式、効果、費用、施術回数などについて比較します。

まず、大きな違いは脱毛の方式です。
光脱毛はジェルに含まれる制毛効果を光(フラッシュ)によって肌に浸透させます。

毛周期のタイミングで抜けるものと抜けないものがありますが、抜けるものは2週間ほどで自然に抜けます。
光を当てた時に生えていた毛が必ずしも脱毛されるわけではないので、多くの施術回数が必要になります。

一方、レーザー脱毛は毛根と毛乳頭に直接ダメージを与えて破壊するため、一度破壊されたところから再度生えてくることはありません。よって、毛周期によって生えてくる毛すべてに照射すれば脱毛は終了になります。

費用については、光脱毛はCMなどでも見かけるように非常に安いです。
脇だけであれば数百円で脱毛完了まで通うことが出来ます。

レーザー脱毛はクリニックにより幅がありますが、1回数万円のところが多いです。
なぜレーザー脱毛が高いのか。それは使っている機材の違いと、レーザー脱毛は医療行為なので、医療機関でないと扱えない。
その分割高になっていると考えられます。

施術回数ですが、方式のところでも少し触れましたが、光脱毛だと効果が出るまでに時間がかかるのと、一回の照射で生えているすべてを脱毛しきれないので、15回以上の回数が必要になります。3ヶ月に1回通ったとしても3年以上かかる計算です。

レーザー脱毛だと一度照射した個所からは二度と生えてこないので、毛周期が1週すると終了になります。
個人差はありますが5回程度で終わる人がほとんどです。

ここまで色々比較してきましたが、どちらがお薦めで、どちらが優れているとは一概には言えません。
値段を優先して長い時間をかけて脱毛するのか、時間を優先して高い費用で短期間で脱毛するのか。
それぞれのライフスタイルに合った脱毛法を選択すればいいと思います。

料金が安くて脱毛の痛みが少ない方を好むなら、脱毛サロンがおすすめです。
おすすめの脱毛サロンは、コチラ「大阪で脇脱毛できる脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ