初めてのミュゼ脱毛体験。施術までの流れ

案内
ミュゼプラチナムで初めて脱毛してきました。
初めて行く時の予約はホームページからでき、名前や住所等の登録をします。
初めて行く日はカウンセリングということで、脱毛はしないので特に処理をして行ったりしなくても大丈夫です。

まずスタッフの人と、小部屋で30~1時間程度のカウンセリングを受けます。
ほとんどが脱毛の方法の説明とお肌に関する注意事項の確認で、不安に思っている事や、脱毛の疑問等はこの時質問すると丁寧に答えてくれます。

説明や契約条項等をタッチパネル操作で見たり入力したりして、内容に納得できたら契約になります。特にここで強く別のコースを勧誘されたりすることなく、キャンペーンの安いコースのみの契約でも何も言われませんでした。

その後、脱毛をする日の予約をスタッフさんが取ってくれます。
ミュゼは人気店で混んでいることもあるので、日によっては予約が取れない事もあります。

予約日が決まったら、前日か当日に脱毛箇所の処理を自分でする必要があります。
毛抜でぬいたり、テープで抜いたりするような脱毛だと、効果が出なくなるということで、電動シェーバーかカミソリでの処理をお願いされました。

Vライン等の脱毛がある場合はプラスチックの型を渡されて、その範囲からはみ出る部分を処理する必要があります。

当日は受付後注意事項の書いてあるファイルを渡され、読み終わると着替えに行きます。
脇だけの脱毛だとキャミソールを渡され、下着の上からキャミソールを着ます。

Vライン脱毛などの脱毛がある場合は紙で出来たパンツを渡されて、パンツを履き替え、ローブに着替えます。
Vラインの脱毛をする時は、脱毛の範囲を赤い水性ペンでマークされて確認されます。

後は目にタオルとゴーグルをされてほとんど何も見えませんが、スタッフさんが丁寧に説明しながら脱毛してくれます。
痛みはVラインのほうが強く感じる事があるということですが、パチッとするだけでほとんど痛くありませんでした。
処理が終わるときちんと保湿クリームを塗って冷却してくれます。

ジェルがとっても冷たいですが、きちんと冷やす必要があるそうです。
全体を通してとても丁寧に対応してくれる上に、他の脱毛コースの勧誘も全く無いので、とても快適に脱毛が始められます。

私は、こちらの記事、脇脱毛 大阪で今通っているミュゼを決めました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ